目をつぶってもできそうなくらい簡単な「中華風コーンスープbyホマレ姉さん」を作って食べてみた!


DSC03873_af

美味しそうな写真とレシピで私の食欲を刺激するホマレ姉さんのブログ「今日、なに食べよう?~有機野菜の畑から~」で、紹介されていた「超簡単で温まる中華風コーンスープ」のレシピ。

材料調達したらやってみよう♪ってことで、材料…というか、主にクリームコーンの缶ね。普段使わないので、調達が必要でした。クリームコーンの缶って、幼いころの刷り込みなのですが、高級なイメージ。実際は、どうだろう?190g缶ならまあまあってとこですかね(*´ω`*)

材料(2人前)

DSC03847_af

#詳細はホマレ姉さんのブログ

  • クリームコーン缶(190g)・・・1缶
  • 水・・・クリームコーン(190g)の缶に一杯
  • ネギ・・・青いところを小口切り。万能ねぎのがクセがなくていいかも。
  • 卵・・・1個
  • 鶏がらスープのもと・・・小さじ1
  • オイスターソース・・・小さじ1
  • 塩、こしょう・・・少々

とりあえず、ネギを刻んでおけば後は目をつぶっていてもできるレベルで簡単。まじめに、簡単。やばいー。

作ります

DSC03853_af

ガスレンジが汚れているのはご愛嬌・・・?
鍋にクリームコーン缶をドサッと入れる。

DSC03856_af

水(缶に一杯)、オイスターソース、鶏がらスープの素を入れて火にかける。

DSC03857_af DSC03858_af

卵は割って溶いておく。

DSC03860_af

沸騰しました。この時点で私は味見をして、塩をひとつまみ足しました。溶き卵を入れる前の心の準備です(・_・;)

溶き卵をふわっとさせるには、なんといっても沸騰させたスープに少しずつ入れるのがコツ(だと思ってる)なので、少し火を弱めて溶いた卵を入れていきました。

DSC03863_af

腕にあんまり自信がないので、姉さんのように木ベラで大胆に・・・というわけにもいかず、溶き卵を入れる際に細く投入できるよう、菜箸づだいにツツツっと入れて、火を強めてふわっとさせます。

器に注いで、ネギと胡椒を振って出来上がり!

DSC03884_af

事務所のお昼ごはん(たまには米食)。

作って食べてみた感想

  • ネギさえ刻んでおけば、本当に入れて煮る雰囲気で作れてしまうし、味も間違いない!うまい!
  • クリームコーンということでとろみがあり、かつ、溶き卵でもとろりとなるので、舌触りが優しく温まる。
  • クリームコーンと卵を常備して、定期的に作りたいレシピ。
  • あと、手が込んでいるように見える(笑)。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です