【きのう何食べた?】新婚・志乃さんちのメニューを作って食べてみた!


作ります。

まずは、ナスとシシトウの揚げびたしから手を付けます。

DSC03312

ナスはヘタの部分を取りつつ乱切りに、ピーマンやシシトウは適当に切ります。この辺りは好みかなー。乱切りにすると断面が多くなるので味などが染み込みやすいはずです。

揚げ鍋(当事務所では小さくて深めのフライパン)に油を熱します。この時はだいたい深さ1cmくらい??

DSC03315

油が熱くなったら、ナスとピーマンを素揚げします。素揚げなので、粉などはつけず、ただただ油にINさせるわけですな。その間に漬け汁(めんつゆ)をボウルかパットに用意しておくとスムーズか。

茄子から出る泡が少なく、小さくなってきたら、たぶん揚がってるので引き上げます。一旦ペーパータオルなどで油を落とした方がヘルシーですが、こんかいはそのまま、めんつゆにドボン。しばらく放置。たまにひっくり返したりすると良いと思います。

DSC03321

盛りつけるときに生姜と大根おろしを添えます。大根おろし無いけど。味見したらこの時点で美味しいよね。揚げびたしはめんつゆや白だしを使うと、簡単で満足感が高いメニューになるので結構作ります。個人的には大根おろしと生姜たっぷりで食べるのが好きですが、ボスは大根おろしが嫌いなのだそうで。

揚げ浸しを仕込んでおいて、今度はにんじんとツナのサラダにとりかかります。

DSC03322

人参は千切りに、玉ねぎはみじん切りに。後で食べてみてわかったのですが、人参の食感を活かしたい場合は、多少太めでもOKで、柔らかい感じにしたい時は割と頑張って細切りにした方が良さそうです。細目のスライサーがあれば楽勝?1本分なのでそれなりに疲れる千切りです。玉ねぎはそんなに頑張ってみじん切りにしなくても良いと思われます。

DSC03325 DSC03334

シリコンスチーマーに人参と玉ねぎを入れて、鶏がらスープ小さじ1とにんにく1カケをすりおろしたもの、それからツナ缶のオイルを入れて(写真左)、電子レンジで2分加熱(写真右)。

DSC03336

ツナ缶のツナを入れて、お酢大さじ2、粒マスタード、黒胡椒をふりかけて和えます。

DSC03339

美味そう!!!てゆーか、美味い!

で、人参たちを加熱している間に鶏わさの準備。鍋にお湯を沸かしておいて、ササミに軽く片栗粉をまぶして、沸騰したお湯にドボン。

DSC03343

煮ている間にお皿に大葉とわさびをセット。5分ぐらいぐつぐつ煮込んだろうか…。浮いてきたらとりあえず、引き上げて切ってみて火の通りを確認。色がしっかり変わっていて、熱くなっていたら、ま、いいしょってことで( ゚∀゚)

んー簡単すぎて、作る過程を写真に収めようと思った時にはもうササミが鍋に入って煮えてたよ・・・。

ササミを引き上げたら一口大に切って(多少冷めてからの方が切りやすいです。そして、ササミはキレイに切るのにコツがいるみたい)、お皿に盛り付けます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です