簡単!激ウマ!「トロトロ玉ねぎのカレーチキン」を作って食べてみた!


DSC04570

できれば日刊:あいうえおラボ2」さんの2014年9月24日のエントリで紹介されていた「15分放っておくだけで極上の甘み!トロトロ玉ねぎのカレーチキン」が、本当に簡単で激ウマでした!

豚バラ肉も正義ですけど、鶏もも肉も大正義。そんな食の好みな当事務所の2人。実は鶏もも肉、コレステロールが少し高めで、我々のマカナイ飯にはあんまり登場するお肉じゃないんですけど、大好物なんですよね。

今回の食材(2人前)

DSC04510re

  • 鶏もも肉・・・1枚
  • カレー粉・・・小さじ2(ちょっと辛くしました)
  • 玉ねぎ・・・大3/4個(薄くスライス)
  • 酒・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ1

ちなみに、玉ねぎの残りはベーコンと白菜と玉ねぎの豆乳スープで使用しました(作り方は、前回のカブのスープと似た感じで)。

作ります

DSC04513re DSC04514re

そこそこ薄くスライスした玉ねぎをサラダ油で少し色が変わるまで炒めます。

そんなにがっつりはやっつけません。

DSC04518re

鶏もも肉を皮目を下にして、炒めた玉ねぎの上にドーン!蓋をして弱火で10分~15分。

DSC04519re DSC04521re

蓋をあけると良い具合にスープがしみだしているので、鶏肉をひっくり返しつつ、調味料を全て投入してざっくりかき混ぜて、ふたたび5分ほどぐつぐつ水分を少し飛ばす気持ちで火を入れました。

DSC04522

火を止めて鶏肉を取り出して、包丁で切りつつ火の通り具合をチェック!(ここでまだ生だった場合はフライパンに戻します)

DSC04536

できあがり!

簡単!すばやい!旨い!

作って食べてみた感想

  • 本当に!!!ガチで簡単です…!いつもの反省で他のメニューを先に仕込んでおいたのが悔しいくらいに!
  • 玉ねぎの甘味がしっかり出ているのと、酒としょうゆの効果で和風カレー味に。サイコー!
  • 見た目も豪華に見えるし、美味しいし、日々のメニューだけじゃなく、おもてなしメニューにもなりそう。

超簡単ですし、満足感たっぷりですし、これはヤバイすわ。「できれば日刊:あいうえおラボ2」さん、ありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です