舞茸とえのき茸マシマシで「マルちゃんの塩ラーメン鍋」を作って食べてみた!


DSC03654_a

いよいよ、秋がどーとか、こーとかのたまっている場合ではなく、ガチで寒くなってきた函館です。紅葉も例年より早く進むってなもんです。そんなわけで、暖かいレシピに目が行くようになりました(主に当事務所のボスが)。

ちょっと前の増田…いや、はてな匿名ダイアリーに投稿されていた「サッポロ一番しょうゆ味鍋」に白羽の矢が立ったというか、立てたというか、そんなわけで挑戦してみましたよ。ちなみに、「インスタントラーメンで鍋」というレシピはググると結構出てきまして、主にキムチ鍋を目指すレシピが目につきました。

DSC03649_a

元レシピの材料(2人分)を元にきのこモリモリ仕様に変更させていただきやした。なんせ、サッポロ一番が手に入りづらいッッ!そんなわけで、ラーメンはマルちゃんの塩ラーメンに変更です。函館なら塩でしょうw食材は道南ラルズとCOOPさっぽろ湯川店にて買いました。

今回の食材

  • マルちゃん塩ラーメン・・・2袋(塩分を控えるため)
  • 水・・・1200cc(私は薄味が好きです)
  • ネギ・・・1本
  • 白菜・・・半袋(店をぶらぶらしていたら半額だった&塩ラーなら白菜合いそう)
  • もめんどうふ・・・写真では1丁分ですが、半丁に変更しました
  • えのき・・・1袋
  • 舞茸・・・1袋
  • 生しいたけ・・・3つ
  • 豚バラスライス・・・お好み

最後の〆をラーメンにするため、豆腐は半丁に。今回用意した材料では、あまり切るものがありませぬ。調味料も基本ラーメンのスープだけなので、食事の支度はちょーーーーーーーーー簡単です。でも、しいたけスライスしてたら、思いのほか、ふくよかなしいたけだったので写真に撮りました。

DSC03650_a

道南産のしいたけといえば、七飯町の福田農園の王様しいたけが割りと有名ですが、こちらも中々ごりっぱ。生しいたけってこんなに厚みありましたっけ???

それはともかく、鍋に材料を投入していきます。

DSC03652_a

肉はキッチンバサミでざく切りに。その下には、きのことかきのことかきのことかが詰まっています。この状態から水を入れて、ラーメンスープを入れて沸騰するまで煮込み、沸騰したら火を弱めてしばしグツグツタイム。鍋はクッタクタに煮込んであるほうが好きなので、気持ち長めにしました。

DSC03654_a

まだこれは沸騰したてのころ。このまま10分ぐらいグツグツ。

DSC03662_a

ビジュアル的にも普通の鍋料理ですな。鍋料理というか、煮込み料理というか。ネギはもっと大胆に切っても良かったかも。味の方は、まあ、なんていうか、ここまできのこを入れると、きのこ風味が強くなりますね。それに加えて、万人に好まれる味を追求してあるはずのインスタントラーメンのスープがベースで、その後何も手を加えてないのですから、まずいわけがないですよねー。

しかし、味的には塩ラーメンを使ったことと、塩分を気にして2袋にしたこと、きのこ多めにしたので水の量を減らさなかったことで、かなりさっぱりした鍋になりました。そして、しいたけの出汁が強烈に利いてまして、ボスには「塩ラーメンどこ行った!?」とツッコまれ(笑)。

醤油ラーメンや味噌ラーメンを使った方が、よりしっかりとした味を楽しめたかもしれません。

もちろん、〆は…

DSC03664_a

麺投入!!

う~ん、ジャンクフードな味だぜぇ~~~。

作って食べてみた感想

  • 調理は超簡単です。
  • きのこ増量するとコストパフォーマンスは悪くなりますw
  • スープの味と具の兼ね合いもありますが、麺を入れるまではインスタントとは思えない上品な味です。
  • 基本的にはローカロリーを追求できるのでは?
  • 糸こんにゃく欲しい。

ごちそうさまでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です