「フライパンで簡単!包丁いらずのさば缶カレー」を作って食べてみた!


BOSS<「機会があったら食べてみたいレシピがある。」

と、唐突に言うので、またどっかでみかけたネトメシなんだろうなと思っていたら、今度はBuzzFeedさんのネタでした。

鯖の水煮缶はだいたい常備しているし、ホールトマト缶も結構常備している。なんなら鯖の水煮缶のほうがホールトマト缶よりも高いですよね。カレー粉もちと古いので使い切ってしまいたかったし、近所のセブンイレブンでたまに売ってる激安地元野菜のキャベツも消費するべきでしたし。

鯖缶カレー材料

詳細なレシピは本家サイトをみていただくとして、

材料はこんなかんじ

  • カレー粉……大さじ3
  • にんにく……1掛けをすりおろし、がないので、フリーズドライのヤツ適量
  • 生姜……すりおろしたもの…がないので、チューブから適量
  • 鯖缶……200gぐらいのもの
  • トマト缶……1缶
  • キャベツ……100g(女性の手のひら大の葉を8枚ぐらい)
  • しめじ……100g(適当でいいと思う。余ったら石づき取って冷凍)
  • コンソメキューブ……1個

作るよー

サラダ油に生姜とにんにくを入れて一寸炒めて、しめじを炒める。

キャベツを一口大にちぎって炒める様

葉ときのこがしんなりとしたので、カレー粉を入れた様子

鯖缶とトマト缶を投入

塩とか胡椒とかを入れたらば

フタをして10分ぐらい煮込みますと。

出来たよー

鯖缶カレー

ずいぶん手が込んでいるように見える見た目になりましたね。(20分ぐらいでできるのに)

食べてみた感想

さっぱりしていてピリッと辛くて美味!脂をあまり使わないので、こってりしていないので、いくらでも食べられそうですね。市販のカレールウの辛口が苦手な人でも、苦くない辛さなのでイケるんじゃないかと思います。

当事務所の2人も辛いのはNGなのですが、まあ大丈夫です。BOSSは「からい…」と言いながら、スライスチーズで中和してましたけど。

コクが少し不足しているので、炒めた玉ねぎを足してみたらどうかという話になり、最近また作ってみたんですが、それほど変わらないので、わざわざまな板と包丁を出して手間をかけるのとは釣り合わない感がありました。だもんで、これはあっさりしたカレーとして、玉ねぎ入れないで作るのがベストマッチかなと思います。

生姜やにんにくは、生のものをすりおろして入れたほうが美味しいかな?と思ったのですが、こちらも生のもので作ってもさほど味わいに大きな差がなかったので(カレー粉が強いのだ)、チューブのものなどで大丈夫かなって思います。

カレー粉を大さじ3入れるので、微妙にコストが高かったりしますが、美味しいのでOKと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です