日々のまかない飯メモ170131


170131

昼:東洋水産の鴨だし蕎麦、セブンイレブンの冷凍コロッケ

あいかわらずチート級の旨さをだと思うこのツユ。他に利用方法がないのが悔やまれる。蕎麦湯で割って飲むくらいか。セブンイレブンの冷凍コロッケも安定の旨さ。

昨夜のまかない飯は塩鮭(立派だった。COOPで買ったのだろうか?)を焼いて、急にジャガイモが食べたくなったのでジャガイモを茹でた。初めて買った「はるか」という品種で、形はメイクイーンに近かったが、茹でてみたところ味が淡白だったので粉ふきいもにして(メイクイーン系には向かない)塩コショウでガバガバ食べるつもりだったのを慌てて即席ポテトサラダに。マヨネーズと塩と砂糖少々で潰して混ぜる。それから、作りおきのキャベツとツナのトマト煮込み(3日め)にケチャップとスライスチーズをオンしてレンチン。当然のごとく白米は無し。

じゃがいもの「はるか」は、ジャガイモシストセンチュウに耐性がある弱粘性の品種らしい。厚沢部に農業系取材に出かけた時、みなさんがシストセンチュウにはものすごく敏感だったのを思い出すね。若粘性ということは、メイクイーンに片足を突っ込んだ男爵的なイメージ?

時間に余裕があったので夜のために一品仕込んだ。数年前のオレンジページのレシピ。大根と豚バラと長芋の照り焼き煮込みみたいな感じ。3日分はありそう。以前長芋を大量に頂いたのを皮をむいて輪切りにして冷凍しておいたのでした。結構使ったけどまだある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です