日々のまかない飯メモ170130


header00_makanai

あれこれレシピを見て再現したりやってみたりする時間がなかなか取れないけど、まかない飯道は日々続いてる。そんなわけで、毎日ナニを作って食べているのか!?記録するカテゴリを作ってみた。いつまで続くのか…それは誰にもわからない。

170130

昼。東洋水産の鴨蕎麦にしようと企んでいたら、「寒い・寒い」と言うので、ラ王(塩)に変更。丸一日座って仕事をする我らにとって許されそうなカロリー量的には1人前を野菜もりにして半分ずつでも良いのでは…と思うことも頻繁にあるが、まかない飯請負人(炭水化物好き)によって言語化されることなく却下。キャベツ1/8、玉ねぎ1/2、ベーコン2枚をごま油とニンニクで炒め、生姜(チューブ)を入れて、麺を茹でた後のラーメンスープで素早く煮込み、水溶き片栗粉を少し回し入れてトロみをつけて食す。

夜は今日で賞味期限が切れる塩鮭とご飯と…後何か。

という増田がホッテントリに入ってたけど、往々にしてそんなに手の込んだものを作っているわけではないので、すべてのまかない飯は「簡単なもの」って思っているわけで。自分に関して言えば、ご飯どうしようかな?って悩んでいる時には既に、「くっそ、冷蔵庫にあるもので面倒くさくて適度に栄養があって、他人様を満足させるような献立が思い浮かばないし、なんなら包丁を持つのすら今日は面倒くさいよぅ」くらいの精神状態になっていることが多い。自分ひとりなら、永谷園パスタ(お茶漬けの元をパスタにかけてオイルであえて食う)とか、納豆とかで済ませるんだけど、他人様に食べさせようと思うと(その相手がどういう間柄であれ)、申し訳無さが先に立つから不思議。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です